乳首のカサカサや乳首に粉が吹いた状態を放置していませんか?

 

顔やからだの乾燥対策はしっかりできていでも、乳首となるとつい手入れを怠りがちです。

 

しかし、乳首の乾燥は油断できません!

 

それは乳首の乾燥は、多くの女性が気にする乳首の黒ずみとも深く直結しているからです。

 

 

乳首の乾燥が黒ずみにつながる理由

  • 肌の再生力の低下

乾燥しているとターンオーバーに異常が起き、うるおい成分が不足した、面積も小さい未熟な細胞を産みやすくなります。未熟な細胞は充分なバリア機能をもっていないので、下着とこすれただけでも刺激をうけてしまい、皮膚が分厚く、硬く黒ずんだ乳首となってしまうのです。

 

  • 摩擦によるメラニン生成

しっかりと潤いを保ったなめらかな肌表面は摩擦を起こしにくいですが、乾燥し肌表面が荒れている場合、摩擦による刺激を受けやすく、その刺激から肌を守ろうと、黒く見えるメラニン色素がたくさん作られてしまいます。

 

 

乳首を保湿して、ふっくらと柔らかい状態を維持することが乳首の黒ずみを防ぐポイントです。

 

黒ずみがひどくなってしまうと、トレチノインとハイドロキノンで乳首をピンクにする方法を取らざるを得なくなってしまうので、たかが乾燥と言えど、あなどれません。

 

乳首を保湿して、ふっくらと柔らかい状態を維持することが乳首の黒ずみを防ぐポイントです。

ホーム RSS購読 サイトマップ